本多先生がこじらせなくて良かった(佐藤の五臓六腑の館)

こんにちは、佐藤です。

 

今週の初めから本多先生が

ウイルス性の急性胃腸炎

でお休みしていました。

家族内感染だったそうで、もらっちゃったみたいです。)

 

そんな状況だったので、月曜から松村院長は

本多先生の予約の患者様への電話に追われていました。

 

松村院長が「実は本多先生が体調不良でお休みで、、、」と言うと

皆さんまず真っ先に笑っていらっしゃいました(笑)

 

「またですか(笑)」

「電話かかってきた時からそんな気がしてました」

 

なんておっしゃる患者様もいて、

本多先生の病弱イメージが定着してきたなあと感じましたw

 

ご予約の変更や術者の変更をお願い致しました皆様!

ありがとうございました!

 

▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎

 

ラスト五臓六腑の館!

 

テーマは前回からもったいぶっている

風邪(外感病)の経過についてです!!

 

前回

風邪(外感病)が体に侵入してくる段階を、
侵入レベルに応じて6つに分ける

というところまで書きました!

 

 

今回は侵入レベルごとの具体的な症状についてお伝えします〜!!

 

 

侵入レベル1【太陽病】

太陽病は一番初めなので、いわゆるひき始めの初期症状が主です。
ぞくぞくした寒気、背中から後頭部のガチガチ感はもちろん、
頭痛や発熱なんかも出てきます。

 

 

侵入レベル2【少陽病】

熱出た時に、体感的に寒いのと熱いのを交互に繰り返したことありません?

これは少陽病の特徴なんですよ〜!!
この段階は、ただ咳が出るだけでなく胸苦しい感じがしてきます。
他には口の中が苦く感じたり、のどが乾いたりします。

しかも上腹部が張って苦しいので、食欲は落ちます。

 

 

侵入レベル3【陽明病】

発熱MAXです。

身体が熱くてしょうがないです。
そんな状態なので口の渇きも酷く、便秘っぽくなります。
お腹が張ってとっても苦しくなります。

 

 

侵入レベル4【太陰病】

一個前の段階では発熱MAXだったんですが、

今度は身体の冷え症状が出てきます。

東洋医学には陰陽転化の法則っていうのがあるんですが、これは

 

「極まれば必ず転化する」

 

という意味があります。

発熱がMAXまで極まったので、今度は反対に冷えてくるんですね!

そうなると体力の著しい低下はもちろん、冷えてるのでお腹にきます。具体的には下痢や腹痛が起こったり、吐いちゃったりします。

 

 

侵入レベル5【少陰病】

ここまで来ると、もうずっと寝たままで意識もあまりはっきりしなくなります。

 

侵入レベル6【厥陰病】

最終段階のここまで来ると、一見頬に赤みがさして「あれ?ちょっと元気になった???」という風に見えなくもありません。
ですが、これは残り少ない陽気(ざっくり言うとあたためる気)が身体の上(特に顔)に集まっただけなので、下半身は冷えています。

陽気はあたためる気なんですが、この陽気が上半身に留まっていると胸の中が熱く感じますし、のども乾きます。

基本的に胃に陽気があるとお腹は空くので、

上半身に陽気が留まっているこの場合ももれなくお腹すきます。

 

でも、食べ物を受け入れて消化吸収するまでの力は残っていないので、お腹は空いているのに食べたり飲んだり出来ない状態になります。

 

「食べられなくなったら終わりだ」と昔から言いますが、
この段階まで至ると最後は亡くなります。

 

 

 

という感じです!!

 

こじらせると最終的には命に関わるんですね!!

あなどっちゃだめですね!!

 

ちなみに、太陽病から順番に進んでいく事もありますが、

状態によっては急に2、3個先の段階に進む事もあります。

 

とにかく、こじらせる前に治療が大事ですね!

 

 

 

▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎▫︎▪︎

 

 

さて!!

 

私、佐藤は本日をもちましてはち整骨院を卒業致します!!

寂しい〜(笑)!!

 

それに伴い、はち整骨院ブログ佐藤の五臓六腑の館もおしまいです!!

 

皆様、長ったらしいこのブログにお付き合い頂きありがとうございました!
意外と見てくださる方がいて、感想を頂いた日にはとっても嬉しかったですね〜!!

 

少しは東洋医学の普及に貢献できたかなぁ(笑)

 

どこかでこっそりブログは続けていきますので、
何かの拍子に見つけた場合はチェックして下さいね!

 

皆様お元気で〜!!

 

 

image

 

 

赤羽 鍼灸 はち整骨院の佐藤でした〜!!

メニュー
はち整骨院
あしの整骨院

同業者の方へ 優良治療院経営を目指す治療家のための経営道場

治療家を目指す学生の方 間違えない就職先の見分け方

交通事故後遺症でお悩みの方 交通事故専門治療

今話題の!骨盤矯正で体調改善

患者様の声

健康コラム

オーシャンズクルーグループ フィット鍼灸整骨院

ひな整骨院独立しました。

オーシャンズクルー整骨院グループ
はち整骨院
はち整骨院
東京都北区志茂
2-40-7
03-3598-0035
あしの整骨院
あしの整骨院
東京都板橋区常盤台3-20-8
03-5392-2633
フィット整骨院国立院
フィット整骨院
国立院
東京都国立市富士見台1-10-1
042-505-8422
フィット整骨院聖蹟桜ヶ丘院
フィット整骨院
聖蹟桜ヶ丘院
東京都多摩市関戸1-1-5
スクエアビル4F
042-311-4970
フィット整骨院こどもの国院
フィット整骨院
こどもの国院
神奈川県横浜市青葉区奈良1-2-1 3F
045-962-7703
フィット整骨院国領院
フィット整骨院
国領院
東京都調布市国領町
7-1-1
042-498-6623
フィット整骨院ぶばい院
フィット整骨院
ぶばい院
東京都府中市片町
2-18-2
042-364-8822
FITコンディショニング
Fitコンディショニング整骨院
東京都多摩市関戸2-39-9
042-401-8100
FITコンディショニング
Fitコンディショニングジム・個室治療
東京都多摩市関戸1-12-4糀屋ビル4F
042-401-8100
oceans crew オーシャンズクルー
整骨院グループとは?

東京・神奈川で整骨院を運営しているグループです。
オーシャンズクルー整骨院グループは、プロフェッショナルとしての誇りと高い志を持って、医療を通じて社会に貢献することを理念としております。

治療メニューとしては、交通事故・労災、腰痛、肩痛、ムチ打ち・首の痛み、膝の痛み、捻挫、打撲、骨折といった保険診療対応のものから、オーシャンズクルーオリジナルの骨格調整、眼精疲労マッサージ、フットマッサージ、ハイボルテージ、ボディアップ、鍼、お灸、円皮鍼、キネシオテープ、骨格メンテナンスなど多岐に渡ります。

地域の皆様が毎日健康で過ごせるために“我々は日々コミュニケーションを大切にし、技術を高め”、地域社会に貢献していきます。