交通事故・労災

1、交通事故に遭ってしまったら?

けが人の救護と道路上の危険除去

すぐに運転を停止し、加害者・被害者を問わず、負傷者がいた場合はすみやかに救護しなければなりません。二次被害が起こるのを防ぐため、負傷者が軽傷なら安全なところに避難してもらい、重傷の場合は動かさず救急車の到着を待ちます。

2、警察へ届ける

事故に遭ったら、まず警察に電話しましょう。
大した事故でないので、という自己判断はしないようにしましょう。警察への届け出を怠ると、保険会社に保険金を請求する際に必要となる「交通事故証明書」が発行されません。加害者には届け出の義務がありますが、加害者が届け出をしないことがあります。必ず届けるようにしましょう。その際、届け出警察と担当官の名前はメモしておきましょう。

3、加害者と加害車両の確認

加害者の氏名・住所・自宅と携帯の電話番号・自動車の登録ナンバーをしっかりと確認しましょう。可能であれば、携帯電話で免許証と車検証の写真をとっておいてください。たとえ相手が誠実そうに見えても、時間の経過と共に、話の内容が変わる事はよくあることなのです。

4、事故状況の記録

後日争いになった際の証拠となります。記憶はどんどんあいまいになっていくので必ず事故現場の痕跡、ブレーキ痕、壊れた自動車などの部品等、加害車両、被害車両の写真を撮っておきましょう。できれば目撃者の氏名と連絡先は聞いておきましょう。

5、自分の保険会社に事故の連絡をします

自分が乗っていた車の加入している保険会社に交通事故にあった事を連絡して下さい。
搭乗者傷害保険を掛けている場合、請求する事が出来ます。※搭乗者傷害保険は等級に影響しないので、等級を下げることなく、保険を受け取ることができる保険の1つなので、必ず請求しましょう。

6、外傷がなくても必ず整形外科などで検査を受けましょう

救急車で運ばれるようなケガなら当然ですが、事故直後は必ず検査を受けましょう。
そして、精密な検査を受け、書類を発行してもらってください。後日を検査を受ける場合でも人身事故の取り扱い(書類が必要になります)にしていないと施術費などの支払いが受けられ なくなります。事故直後は興奮状態から痛みを感じなかったが、実は骨折していたケースもあります。
必ず当日のうちに検査を受けておいてください。たとえその日は何の症状が出なくても、後から何らかの症状が現れることはよくあります。
軽微な事故に見えても、「後で身体に異常が出た」などと言う事はよくある事です。

保険会社の担当者へ当整骨院での施術を希望する事を伝えてください

電話で保険会社の担当者に当整骨院での施術を希望する事を伝えて下さい。保険会社に当整骨院に交通事故の施術依頼の連絡が入り、施術が開始できます。

重要!交通事故の注意点

· 事故現場で損害賠償の話合いは絶対しない!

· 事故直後整形外科等へ行き精密な検査を受けましょう。

· 警察へ事故の連絡
(加害者が警察に届けないように言ってきても、応じてはいけません)

· 加害者の氏名、住所、加害車両ナンバー確認。

· 領収書等、交通事故関係の書類はなくさないように全て大切に保管して下さい。

· 事故の目撃者、証人になってくれる方がいたら住所、電話番号などを聞いておく。

· 自分に過失がなくとも自分の加入している保険会社に事故があった事を連絡する。

 

自賠責保険について

自賠責保険とは法律で加入が義務づけられている強制保険です。

自賠責保険はどんな時に使える?

交通事故を起こした時に事故の相手との間に過失が0.5でもあれば、加害者、被害者関係なく使える保険です。ただし、過失が自分に7割以上ある場合は補償金額は減額されます。

つまり、自分が事故を起こし加害者となった場合でも、
相手に過失が0.5でもあれば自賠責保険を使うことができるのです。加害者の方は意外と知らずに損をされていることも多いかもしれません。

自賠責保険はどんな補償をしてくれる?

自賠責の補償内容
施術関係費 検査料、投薬料、手術料、処置料、柔道整復の費用等
付添看護費 年齢、ケガの程度により、必要だと判断された場合に請求ができます。
施術にかかる交通費 タクシー代、電車、バス代、自家用車ガソリン代。
宿泊にかかる雑費 整形外科等に泊まる場合、生活消耗品や新聞等必要経費として支払われます。
義肢等の装具費用 必要と認められた、義肢、義眼、眼鏡、補聴器、松葉杖等
書類作成の費用 検査や施術内容に関する書類の作成費用
休業損害 仕事を休んで得られなかった資金やそれによって生じた減収分を請求できます。
1日5700円~19000円を限度として支払われます。
傷害慰謝料 1日当たり4200円が支払われる

以上の補償まで120万円を限度に補償してもらえます。

請求の方法

自賠責保険は加害者の方(加害者請求)、被害者の方(被害者請求)どちらの方からもご請求できます。

加害自動車が2台ある時は

加害自動車が2台あるときは被害者は両方の車の自賠責保険に請求できます。この場合も保険金は実際の損害額についてお支払いすることになりますが、お支払い限度額は2倍になります。

 

保険会社さんへの施術・症状の連絡や報告などはすべて当整骨院で行います。

安心して通院できるように、完全バックアップいたします。

 

労災保険について

 

1.労災保険とは

 

 労災保険とは、労働者災害補償保険法(以下「労災保険法」といいます。)に基づく制度で、業務上災害又は通勤災害により、労働者が負傷した場合、疾病にかかった場合、障害が残った場合、死亡した場合等について、被災労働者又はその遺族に対し所定の保険給付を行う制度です。業務上災害(「業務災害」ともいいます。)とは、労働者が就業中に、業務が原因となって発生した災害をいいます。
業務上災害については、労働基準法に、使用者が療養補償その他の補償をしなければならないと定められています。
そこで、労働者が確実に補償を受けられるようにするため、及び事業主の補償負担の軽減のために労災保険制度が設けられ、下記のとおり労働者を一人でも使用すれば強制的に適用事業とすることとし、被災労働者が労災保険による補償給付を受けた場合は、使用者は労働基準法の補償義務を免除されることとされたものです。
加入は事業場ごとに行うもので労働者ごとではありません。したがって適用事業場に使用されている労働者であれば誰でも、業務上災害又は通勤災害により負傷等をした場合は保険給付を受けることができます。
労働者とは、正社員のみならずパート、アルバイト等、使用されて賃金を支給される方すべてをいいます。

2、受診料は

申請をして受諾されますと、個人の負担金はかかりません。

後日、申請がおりた場合、それまで支払った負担金は返金となります。

メニュー
はち整骨院
あしの整骨院

同業者の方へ 優良治療院経営を目指す治療家のための経営道場

治療家を目指す学生の方 間違えない就職先の見分け方

交通事故後遺症でお悩みの方 交通事故専門治療

今話題の!骨盤矯正で体調改善

患者様の声

健康コラム

オーシャンズクルーグループ フィット鍼灸整骨院

ひな整骨院独立しました。

オーシャンズクルー整骨院グループ
はち整骨院
はち整骨院
東京都北区志茂
2-40-7
03-3598-0035
あしの整骨院
あしの整骨院
東京都板橋区常盤台3-20-8
03-5392-2633
フィット整骨院国立院
フィット整骨院
国立院
東京都国立市富士見台1-10-1
042-505-8422
フィット整骨院聖蹟桜ヶ丘院
フィット整骨院
聖蹟桜ヶ丘院
東京都多摩市関戸1-1-5
スクエアビル4F
042-311-4970
フィット整骨院こどもの国院
フィット整骨院
こどもの国院
神奈川県横浜市青葉区奈良1-2-1 3F
045-962-7703
フィット整骨院国領院
フィット整骨院
国領院
東京都調布市国領町
7-1-1
042-498-6623
フィット整骨院ぶばい院
フィット整骨院
ぶばい院
東京都府中市片町
2-18-2
042-364-8822
FITコンディショニング
Fitコンディショニング整骨院
東京都多摩市関戸2-39-9
042-401-8100
FITコンディショニング
Fitコンディショニングジム・個室治療
東京都多摩市関戸1-12-4糀屋ビル4F
042-401-8100
oceans crew オーシャンズクルー
整骨院グループとは?

東京・神奈川で整骨院を運営しているグループです。
オーシャンズクルー整骨院グループは、プロフェッショナルとしての誇りと高い志を持って、医療を通じて社会に貢献することを理念としております。

治療メニューとしては、交通事故・労災、腰痛、肩痛、ムチ打ち・首の痛み、膝の痛み、捻挫、打撲、骨折といった保険診療対応のものから、オーシャンズクルーオリジナルの骨格調整、眼精疲労マッサージ、フットマッサージ、ハイボルテージ、ボディアップ、鍼、お灸、円皮鍼、キネシオテープ、骨格メンテナンスなど多岐に渡ります。

地域の皆様が毎日健康で過ごせるために“我々は日々コミュニケーションを大切にし、技術を高め”、地域社会に貢献していきます。